トップページ > くらしの案内 > 税金・保険・年金 > 税金(課税について) > 市税について

ここから本文です。

更新日:2017年6月26日

市税について

市税の種類

市民の皆様に納めていただいている市税は、日常の生活に結びついたさまざまな行政サービスに使われています。この市税には、次のようなものがあります。

  • 普通税・・・普通税とは、納められた税金の使いみちが特に定められておらず、どのような事業の費用にも充てることのできる税金のことです。
  • 目的税・・・目的税とは、納められた税金の使いみちが定められている税金のことです。
  • 市民税・・・市民税とは、個人の負担する「個人市民税」と、会社などが負担する「法人市民税」があります。市民税は県民税とあわせて市・県民税(住民税)といわれています。

 

区  分

税  目

概  要

普通税

市民税 個人 市内に住所のある人で、前年中に所得のあった個人に課税されます。
法人 市内に事業所のある法人に課税されます。
固定資産税 土地・家屋・償却資産を所有している人に課税されます。
軽自動車税 原動機付自転車・軽自動車・小型特殊自動車・二輪の小型自動車を所有する人に課税されます。
特別土地保有税

5,000平方メートル以上の土地を取得したときと、その後保有している場合に課税されます。

(平成15年度から取得分、保有分の新規課税は行いません。)

市たばこ税 たばこの卸売販売業者等が、市内の小売販売業者に売り渡したたばこに対して課税されます。

目的税

都市計画税 市街化区域内に所在する土地・家屋を所有している人に課税されます。
入湯税 鉱泉浴場(温泉)の入湯客に課税されます。
国民健康保険税 職場の保険(健康保険組合や共済組合)に加入している人とその扶養家族、後期高齢者医療制度に加入している人、生活保護を受けている人などを除く全ての人が加入対象で、原則として世帯主に課税されます。

 

平成29年度市税当初予算

【市税当初予算額比較】                                                                                                            (単位:千円)

税  目

予      算      額

29年度

28年度

増  減

伸び率  %

市民税

2,344,801

2,435,271

△90,470

△3.7

固定資産税

2,406,096

2,454,876

△48,780

△2.0

軽自動車税

100,363

93,008

7,355

7.9

市たばこ税

317,631

322,440

△4,809

△1.5

特別土地保有税

137

△137

皆減

入湯税

37,080

36,000

1,080

3.0

都市計画税

470,269

483,291

△13,022

△2.7

合  計

5,676,240

5,825,023

△148,783

△2.6

 

 H29グラフ

お問い合わせ

部署名:総務部税務課

電話番号:046-882-1111

ファックス番号:046-881-7815

住民税グループ 内線242,246
e-mail gyouseikanri0502@city.miura.kanagawa.jp
資産税グループ 内線243,247,248
e-mail gyouseikanri0503@city.miura.kanagawa.jp

ページの先頭へ戻る