トップページ > くらしの案内 > 税金・保険・年金 > 税金(課税について) > 固定資産税

ここから本文です。

更新日:2017年9月22日

固定資産税

固定資産税は毎年1月1日(賦課期日といいます。)に、土地、家屋、償却資産を所有している人がその固定資産の価格をもとに算定される税額をその固定資産の所在する市町村に納める税金です。

 

固定資産税を納める人

土地 登記簿または土地補充課税台帳に所有者として登記または登録されている人
家屋 登記簿または家屋補充課税台帳に所有者として登記または登録されている人
償却資産 償却資産課税台帳に所有者として登録されている人

ただし、所有者として登記(登録)されている人が賦課期日前に死亡している場合には、賦課期日現在で、その土地、家屋を現に所有している人が納税義務者となります。

免税点

市内に同一人が所有する土地、家屋、償却資産のそれぞれの課税標準額が次の金額に満たない場合には、固定資産税は課税されません。

土地 30万円
家屋 20万円
償却資産 150万円

税率

固定資産税の税率 100分の1.4

実際の税額は評価額をもとに算出される課税標準額に上記の税率を乗じて求めます。

お願い

  • 固定資産税(償却資産)の申告期限は1月末日です。お早めに申告をお済ませください。
  • 年内に家屋を取り壊して、その登記が12月中に完了する見込みが立たない場合、または未登記の家屋を取り壊した場合は、お手数でもその旨をお届けください。
  • 年内に家屋を建築し、表示登記が12月中に完了する見込みが立たない場合は、ご連絡ください。
  • 納税通知書の送付先に変更がある場合もお届けください。

上記の連絡先は市役所税務課資産税グループです。

お問い合わせ

部署名:総務部税務課

電話番号:046-882-1111

ファックス番号:046-881-7815

資産税グループ 内線243,247,248
e-mail gyouseikanri0501@city.miura.kanagawa.jp

ページの先頭へ戻る