トップページ > くらしの案内 > 税金・保険・年金 > 税金(課税について) > 固定資産税 > 固定資産税と評価

ここから本文です。

更新日:2017年9月22日

固定資産税と評価

固定資産税とは 固定資産税は、毎年1月1日(「賦課期日」といいます。)に土地、家屋、償却資産(これらを総称して「固定資産」といいます。)を所有している人がその固定資産の所在する市町村に納める税金です。
固定資産の評価について
  • 固定資産税の土地と家屋の評価額は3年に一度評価替えが行われます。
  • 償却資産の価格は、所有する償却資産の賦課期日の状況を1月31日までに申告していただき、これに基づき、毎年評価し、決定します。

(固定資産の評価は、総務大臣が定めた固定資産評価基準に基づいて行われます。)

お問い合わせ

部署名:総務部税務課

電話番号:046-882-1111

ファックス番号:046-881-7815

資産税グループ 内線243,247,248
e-mail gyouseikanri0501@city.miura.kanagawa.jp

ページの先頭へ戻る