トップページ > 市政情報 > 公有財産売却・公売

ここから本文です。

公有財産売却・公売

公売とは、差し押さえた市税滞納者の財産を、入札等の方法により一般に公開して売却する制度のことをいいます。

なお公売は、差押財産の所有権を滞納者から落札者へ移転するものであり、行政機関の所有物を売却するものではありません。

 

インターネット公売(動産)

インターネット公売(不動産)

不動産公売

 

ページの先頭へ戻る