「かなライド@みうら」 実施中です!

「かなライド@みうら」 実施中です!

簡単・便利(タクシー配車アプリ『GO』で完結)

 

アプリのダウンロードは下記リンクよりご利用ください。

Apple Storeをご利用の方はこちら

Google Playをご利用の方はこちら

より詳しいアカウント登録の方法や利用方法については次のPDFをご確認ください。

目的(三浦市の夜のタクシー不足を解消)

「かなライド@みうら」は、タクシーが不足する地域や時間帯において、タクシー会社の独立採算によるライドシェアの導入を目指して実施する実証実験です。

三浦市では神奈川県と協力し、バス運行本数やタクシー稼働台数が減少する夜間(19時~25時)において、市民の皆さまが安心して移動できる手段を確保する目的で行います。

実証実験は、4月17日(水曜日)から12月16日(月曜日)までの8か月間行う予定ですが、本格実施につなげるため、夜間の移動手段にお困りの方は、ぜひご利用をお願いします。

実証実験を行うため、三浦市地域公共交通会議を開催し、国へ自家用有償旅客運送の登録申請を行いました。

概要

認定講習を受講し国に登録された一般ドライバーが自家用車を使い、有償で利用者を運ぶ新しいサービスです。乗車予約は『GO』アプリを使い、料金とルートは事前に確定し、キャッシュレスでお支払いいただきます。経由地の設定はできないため、ご友人と一緒に乗車した場合、ルート上の途中下車は出来ますが、ルート外の経由は出来ません。

事業を継続させるためには、ドライバーの確保も必要です。自家用車を使うこともあり、マナーを守ったご利用をお願いします。車内を汚したり傷つけたりした場合には、賠償をしていただく場合があります。

その他の概要は次のとおりです。

1出発地:三浦市(駅構内は『GO』アプリの対象外地域です)

2到着地:制限はありません

3利用者:どなたでも(『GO』アプリの登録が必要)

4車両:ドライバー所有の自家用車(車両の両側面に「かなライド@みうら」のマグネットシートを貼付)

安全・安心(タクシー会社による安全管理等)

1タクシー会社による安全管理(運行管理・整備管理)

  1. ドライバー教育 国の認定講習等安全教育の実施
  2. 車両設備 ドライブレコーダー、車内カメラによるリアルタイム確認
  3. 遠隔点呼 運行前後のアプリを活用したアルコールチェック等の実施

2 三浦市が対人対物無制限の保険に加入

3 料金はタクシーと同等で事前に確定(現金は扱いません)

  1. 乗車地から目的地までの走行距離に応じて乗車前に料金が確定
  2. 『GO』アプリで表示される金額+500円(迎車料金等)
  3. 有料道路を通るルートを選択された場合は、別途有料道路料金

※以下の制度は「かなライド@みうら」では利用することができません。

  • 障害者の方を対象とするタクシー料金割引及びタクシー利用券
  • 妊産婦の方を対象とするタクシー利用券

ライドシェアとは

一般ドライバーが自家用車を使い、有償で利用者を運ぶ新しいサービスです。現在、日本では次の2つの方法が認められています。

実証実験を通じて、時期や時間帯ごとの不足車両数を把握し、本格実施につなげていきたいと考えています。

実証実験と本格実施の違い

 

実証実験

本格実施

法制度

道路運送法第78条第2号

(自家用有償旅客運送制度)

道路運送法第78条第3号

(自家用車活用事業)

実施主体

三浦市

タクシー会社

運行管理・整備管理

タクシー会社に委託

タクシー会社

費用負担

利用料金のほか県・市の負担

利用料金による独立採算

この記事に関するお問い合わせ先

三浦市役所 政策部 政策課(政策担当)
電話番号:046-882-1111(内線206・208・209・212・213)
ファックス番号:046-882-2836

お問い合わせフォーム